柳屋お藤

小林 栄 作詞 春日とよ 曲

紺のれん
吹く秋風になよなよと
しるした文字も柳屋の
香う楊枝か
すんなりと
銀杏娘の立姿
合す両手や白魚の
指も切りましょ誓いごと
観音様へ願かけて
そっと見上ぐるまなざしは
江戸紫の藤の花
娘千両色ざかり